topimg

【手の痺れは何科の病院】

sponsored link

手の痺れは何科の病院?

手の痺れの症状が出たら何科の病院の病院に行ったら良いのか迷いますよね。このページでは何科の病院を受診するのが良いのか紹介していきます。

■手の痺れの症状は何科の病院

手の痺れの症状が出ている時にまず他にどのような症状が出ているかチェックしましょう。その症状によって受診する診療科は変わってきますが、手の痺れの多くは神経の影響が考えられるため、まずは神経内科を受診されることをお薦めいたします。しかし、その症状によっては別の診療科で受診する方が良いこともあります。手の痺れにはさまざまな病気が潜んでいる可能性があるためです。当サイトで紹介している手の病気は何科を受診するのが良いのか個々に見ていきましょう。

sponsored link

【腱鞘炎は何科の病院】

腱鞘炎の場合神経ではなく手の筋肉の酷使によるものが原因で腱鞘に炎症が出来てしまうためですので、整形外科を受診しましょう。

腱鞘炎の症状と原因

【手根管症候群は何科の病院】

正中神経が圧迫されることにより、手のしびれや痛み、運動障害などを起こす手の代表的な病気が手根管症候群です。これは神経が関係しているためまずは神経内科を受診するようにしましょう。

手根管症候群の症状と原因

【橈骨神経麻痺は何科の病院】

腕に通っている神経で大きな神経のうち正中神経、尺骨神経と並んでいるのが橈骨神経と呼ばれるものです。この橈骨神経が圧迫される、または負傷してしまい橈骨神経が麻痺してしまうことで手の痺れの症状が現れます。この橈骨神経麻痺では神経内科もしくは整形外科を受診しましょう。

橈骨神経麻痺の症状と原因

【手根管症候群は何科の病院】

正中神経が圧迫されることにより、手のしびれや痛み、運動障害などを起こす手の代表的な病気が手根管症候群です。これは神経が関係しているため神経内科を受診するようにしましょう。

手根管症候群の症状と原因

【関節リウマチは何科の病院】

関節リウマチの治療は早期発見早期治療が大事です。関節リウマチの進行は1、2年で一気に悪化する場合がありますので、関節リウマチの症状が出ているようでしたらすぐにでもリウマチ科や膠原病内科、整形外科などで診断してもらうようにしましょう。

関節リウマチの症状と原因

他にも手が痺れる病気は様々ありますが、気になる症状があるようでしたら神経内科や総合病院、大学病院などで一度診てもらうのが良いでしょう。一過性の手の痺れは何もないこともありますが、手の痺れが続くようでしたら命に関わる病気が隠れていることもあります。体が教えてくれているサインだと思って、一度受診されることをお薦め致します。

⇒手が痺れた時の応急処置

⇒お役立ちサイト

sponsored link