topimg

【手が痺れた時の応急処置】

sponsored link

手が痺れた時の応急処置

腕枕をしていて手が痺れた時や寝て起きた時などに腕がしびれていることがあります。そんなときの応急処置としてどんなことをすれば良いのか紹介していきます。

■痺れた時の応急処置

腕枕などしていて手が痺れた場合は血脈が圧迫されることで血が指先にまで通っていないために痺れているか、神経が圧迫されていたために痺れている可能性があります。こういったときは少し水などで冷やしてあげると治ることがあります。この冷やしている時に痛みが出るようでしたらすぐに冷やすのをやめてください。逆に温めることで治ることもあります。冷やす場合には炎症などが起きているときに効果的で、温める場合にはこわばった筋肉をほぐしたり、血液の循環をよくするのに効果的です。

どちらをしても効果がない時や手の痺れがずっと続くような場合は何か他に原因となる病気が隠れていることもあります。放っておくと命に関わることもありますので早めに病院で診てもらうようにしましょう

⇒手のしびれは何科の病院

⇒橈骨神経麻痺の症状と原因

⇒お役立ちサイト

sponsored link